愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バーゲンの悲しみ

夏です。
そろそろ、巷では、バーゲンの季節。
今日の朝刊にも、バーゲン開始のちらしが、ちらほら。
「●●パーセントオフ」
購買意欲に火がつく、唄い文句。

私も、女。こんなチラシを見たら、購買意欲に、ちろっと火が着く。
でも、その「ちろっと」着いた火は、すぐに消えてしまう。

だって・・・・・
私は・・・・・・大きい(汗)
縦にではなく、横に大きい(汗・汗)
市販のLサイズが、ギリギリで入るか入らないかの、崖っぷち。

最近のLサイズは、なんであんなに身幅が狭いのだろう?

中学時代はバレーボール部に所属。
時に、体育館のガラスを突き破る破壊力を持つサーブで馴らした肩を持つ私。
そして、その強肩を買われ、人数の足らない陸上大会に、砲丸投げの助っ人として出場した私の立派な肩は、広くて厚い。(悲)
そんなわけで最近の身幅の狭い洋服は、私にとっては子供服と同じなのだ。

かわいいなぁ~と思う洋服も、広げた途端、「きっと入らないもん」と、ぱさりと売場に戻し、その場を去ることとなる。

でも、どうしてもバーゲンの時期に、獲物を捕獲したい私。
欲しいと思う洋服に手が出ない私が捕獲していくのは、バッグとサンダル。
「また、買ったの?」と夫。
でも、夫が、この悲しい理由に気づいてからは、私が捕獲した獲物を見せると
「いいのが見つかってよかったね♪」と言ってくれる。
スタイルの良い妻を持てば、遣わなくてよい気遣いに違いない(笑)

私自身、手に入れた時は満足感に浸れるのだが、少~し時間が経ってから、バッグやサンダルをじーーーっと見ると、ちょっぴり悲しくなったりもする。

「代替行為なのよね」

くすん。くすん。

肩幅の事しか述べていなかったけれど・・・・・・白状すると、お腹も、いただけない状態です。
イケてる夏を過ごせるように、頑張ろう!!・・って毎年言ってるけれど(汗)

まだまだこの夏も、我が家の夫、遣わなくても良い気遣いをしなければならなそうです(^^;)
[PR]
by candy-k1 | 2006-06-30 20:41 | くらし