愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

迫り来る老い

先日、友人たちとのランチの席。
遅れてやってきた友人が、ばたばたと席に着く。
「いやぁ~ごめんごめん。皮膚科に行って来たのよ~
とってきたの。イボ。ほれっ」
ぐいっと首を伸ばし、小さな焼き跡を見せてくれた。

「イボ?水イボ?」
「いんや。違う。これね、ショックよ~その名もね~‘‘老人性イボ‘‘ってのよ」

へ?老人性イボ?
そういえば、私の首にも、ちぃ~さなイボが・・・・

「ねえ。これ、どう?」
「・・・・・ありゃ。生まれたね(笑)でもまだまだ小さいから大丈夫!あんたも入んな~イボの会~ははははは~」

・・・・・・こんなところにまで、老いが迫ってきているのかい?
イボを退治してきた友人は、豪快に笑っていたけど、今、老人性イボ所有が発覚してしまった、あたし。
「仮入会でよろしく・・・」これが精一杯(笑)

           ☆☆☆☆☆☆☆

キャンディの唇に、黒いぽちっとしたものができてしまった。
ちょっと大きくなってきてしまった感じもする。
「腫瘍だったらどうじようーーーー」
半泣きで、今日、獣医さんに行って来た。

「ああ~これね。イボ。イボですね~。年と共にできてくるんですよ~」

・・・・ん?これって「老人性イボ?」
キャンディ・・・・おまえもか・・・・。

妙な親近感が沸いてしまった(笑)
この想い、犬と共有するなんて。
(いや、キャンディは共有しているつもりはないんだろうけど)
迫り来る老いとの戦いだわ。ふぅ~。

労わりあって、生きていこうと思います(^^;)


唇をびよ~んとひっぱられ、爪も切られて、
軽くストレスのたまったキャンディちゃん。
腹いせに、ソファー堀りにいそしんでいました。
b0102023_2034412.jpg
b0102023_2035857.jpg

[PR]
by candy-k1 | 2006-06-06 20:11 | できごと