愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

彼女の「軽井沢の小さな森」

それは、彼女の机の目の前の壁のいたるところに切り取られ貼られています。


b0102023_19175149.jpg


b0102023_19195637.jpg

クマ、鳥、 ヤマネ、ベアドッグ、季節の花々等々・・・・
これらは彼女の好きな軽井沢にある「ピッキオ」のHPをプリントアウトして
彼女自身が壁に貼り付けたもの。
「軽井沢の小さな森」のタイトルも彼女が考えて書き、壁に貼ってありました。

彼女は軽井沢・北軽井沢をこよなく愛しています。
大きくなったら「森に住みたい」そうです。

「だったら、もう森に住んじゃおうか?」の提案に
「自分が今頑張っていることを試さないのは、後で自分が後悔するから、大人になってからにする」とのこと。

今、「軽井沢の小さな森」の番人の彼女は留守です。
今頃、戦友となる友人たちと机を並べ、今日も頑張っている最中でしょう。
それとも、お弁当の夕飯を食べているころかな?

彼女は11歳。この夏12歳になります。
彼女自身が決意した「受験」というハードルを飛び越えるために、今、頑張っています。

きっと、あなたが大人になるまで、森は暖かく待っていてくれるでしょう。
時が来るまで、私たちも待ちましょう。
いつか、私たちもあなたと一緒に森で生活できたら、うれしいなと思っています。
パパとママは、あなたの「夢」を、またこれから持つであろう「たくさんの夢」を、どんなときも、いつでも、いつまでも、応援します。
[PR]
by candy-k1 | 2006-05-22 19:24 | いとしい人たち