愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

虹。

部屋を片付けていたら
懐かしいものを見つけて、しばらく手にとりました。
それは、小学生の時通っていた
お絵描き教室で使っていたスケッチブックでした。

自分で描いたある絵を見て
その時、先生に言われた言葉を思い出しました。

その絵は「虹」の絵でした。
その日のお絵描き教室でのテーマは「虹」で
私は、虹っぽい絵ならいいのかな〜と思って
自分のイメージする虹を適当に描いたのですが
それはどうやらダメだったみたいで、
先生に「虹の色の順番を聞いてましたか?
今回はあーちゃんの中の虹はこの色なのだろうから、これはダメとは言いません。
でも、虹にはそれぞれの色の意味があって
更には順番が決まっているということを覚えておいてくださいね
虹の色の順番があるということ、それぞれの役割があるということを覚えておくことは
これからのあーちゃんの人生に役立つことがあると思いますから」
と言われたことを思い出したのでした。

で、そこから連想したのは、この仲間でした。
本当にここにくるまでに、いろいろな事があって
仲違いして口もきかない時もあったし、
順調だけで過ごしてきたわけではなかったんです。
でも、そうして良くない事も乗り越えて今がある。
一人一人の色がきちんとあって、
1つのバンドとして、仲間として成り立ってる。
一色一色が意味を持って
一つの形を作っている「虹」と一緒だなぁって思いました。

私たちは8人で虹の7色よりも1色多いけれど
私たちは私たちの虹でいいんだと思うんです。

良い時も悪い時も、この仲間たちと一緒にやってこれて良かった。
本当に感謝しています。ありがとう。
これからは、来年の受験に向けて
一人一人目指す方向も違うだろうし
卒業したらバラバラになってしまうだろうけれども
いつでも、私たちは集まれば、私たちの虹を作れるんだと思っています。

今日は、お忙しい中足を運んでくださってありがとうございました。



******

少し遡って、1月末。

学校で娘が所属する軽音楽部の引退式ライブでの
部長を務めていた、娘の最後の挨拶。
b0102023_17404028.jpg




そうかぁ、そんな事を考えていたんだ。。。と
ちょっと感慨深かったのでした。


b0102023_17383657.jpg


皆さんからサプライズでお花を頂いて、うれしそうでした。
娘が大好きな紫色でまとめてくださった、素敵な花束でした。

娘は本当に良い経験をさせていただいたんだなぁ。
そして、良い仲間と先輩や後輩に恵まれたんだなぁ。
そして、彼女達に娘は心を強くしてもらったんだなぁ。
しみじみと感じたのでした。
[PR]
by candy-k1 | 2012-02-21 17:48 | いとしい人たち