愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2人旅。その1

2012年2月2日。

ムソルグスキー「はげ山の一夜」を聴きながら
着陸したのは、徳島阿波踊り空港。
久しぶりの娘との2人旅。

b0102023_20501657.jpg



阿波踊りの時期は、徳島県の人口の倍以上の
約130万人の観光客で賑わう徳島県だが
冬の観光客は珍しいらしい。
しかも親子連れで時は2月ときたもんだから
空港から利用したタクシーの運転手さん(横山やすし似。とても親切)に
「大学受験で来たんかい?」と。
いえいえ、観光なんですよーと応えると
「徳島は阿波踊りの時以外、あんまり見るとこないけぇねぇ」と。

そ、そ、そうなの?
いや、でも今回の私たち親子2人旅は
はっきりした目的があるのですよ。

その目的を伝えると「あーーなるほど〜」と。

この日は、徳島の町をぶらぶらして
眉山を遠目で見て
(眉山のロープーウェイに乗ってみようかな〜と言うと
先の運転手さんが「乗らんでもええ」と。笑)
ホテルにチェックイン。

b0102023_2115266.jpg

ホテルからの眺め。

一旦ホテルに入ってしまったら
外に出るのが億劫になってしまった(ものぐさ)。
眉山にも阿波踊り会館にも行こうと思えは行けたのだが
この日は、全国的に寒波がやってきていて
特に関西から中部にかけては
どか雪が降った日で。
漏れる事無く四国、徳島も身が縮こまる寒さ。
夕方には雪も散らついて
もうすっかり町へ繰り出す元気はなくなってしまった。
ホテルに入ってるレストランで食事して
部屋でのんびり。
と書くといい感じだが
実のところ、家にいるのと何ら変わりない(笑)。

b0102023_2125679.jpg

こっちは ホテルからの眺め。夜バージョン。

私たち親子の目的は、翌日がメインなのだ。
この日は、あっさり寝る事にした。

つづく。
[PR]
by candy-k1 | 2012-02-10 21:10 | できごと