愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

親ばか日記ー娘への手紙。

高校生活最後の文化祭。
(高3の来年は、ほぼ「お客さん」になってしまうものね。)

(詳細はあえて書かないが、紆余曲折ありましたなぁ。)
軽音楽部部長として、本当によく1年間頑張ったと、
親ばかな母は思います。

文化祭3日前に熱を出し
ボーカル担当なのに
2日前には声が出なくなるというアクシデント。
しかし、文化祭当日の2日間は
声が出なかったのが嘘のように歌うことができて
本当に良かったねえ。

最後の挨拶も良かったぞ。
力を出し切れた瞬間を味わえた事も、本当に良かった。

でも、娘よ。
それはあなたが最後の挨拶で語ったように
あなただけの力ではない。
一緒に頑張ってきてくれた同級生の皆さん、
先輩後輩の皆さん、そーーっと見守ってくださった先生方。
そうした皆さんが、今のあなたを育ててくださったんだね。
成長の場を与えていただけたこと。
成長の過程を見守っていただけたことに
心から感謝しないといけないです。
でもあなたは、それをちゃんとわかっていたね。
それも、母はうれしかったわけです。

人との出会いは、本当に宝。
これからも、仲間を大切に。先輩後輩を大切に。師を大切に。
そして、自分を大切に生きて行くんだよ。

あなたの人生だから、あなた自身が楽しんで
じっくり味わって生きて行けるよう
これからも、母は見守るよ。(きっと父もそう。)

お疲れさま。
最終引退まで、軽音楽部の部員でいることを楽しんでね。

b0102023_2185664.jpg

[PR]
by candy-k1 | 2011-11-10 21:17 | いとしい人たち