愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

彩りの世界

以前から、その素晴らしさは、事あるごとに記してきたのですが。
林彩子さん(旧姓:須永彩子さん)は、私の大好きな陶芸家。


今日から、林さんの作品展が、これまた大好きなcha-tu-chaさんで始まりました。
仕事終わりに、駆け込むように来店した私を、
オーナーと林さんは暖かく迎えてくださいました。

林さんの作る器は、ひとつひとつのどれもにストーリーが見えます。
時には、風景や音すらも見え聞こえするのです。
それだけの世界を、ひとつひとつの器が持っています。
林さんの作り出す彩りに満ちた世界です。
(そういえば、林さんのお名前も「彩」があるんですね)

そして、使う側の私達の気持ちを、ほくほくさせてくれる暖かさがあります。
そして、「ニクイなぁ~」とつい言いたくなる遊び心も忘れていない。
ほっこりするだけはない、凛とした強さみたいなものも見えたりして、
ドキっとすることもあります。

これだけ、見る人の気持ちを、
わくわくさせてくれる器を作る人を、私は知りません。
だから、帰宅後。
あれこれ悩んだ後に、
我が家に来ることになった器をテーブルの上に広げた時の幸せは格別。
手にとってにんまりし、いろんな角度から眺めてまた、にんまりし。
しばらく、怪しい人になります(笑)。

b0102023_22544830.jpg

あたたかい飲み物を、たっぷり楽しめる大きめのマグカップ。
これ、色味がすごく素敵なのに、撮影の腕、悪し(涙)。

b0102023_225511100.jpg

お醤油さし。「キレが良いので、お醤油がたれない」とは聞いていたので
怪しい人になった後、水を入れて、試してみた。。。。。。
驚き!本当に垂れない!!!!
こんなキレの良いお醤油さし、今までであったことない!!!
小鳥ちゃんのようなフォルムと
美しい色合いからは想像しがたい、可愛いだけじゃない実力派!!
感動しました。

b0102023_2255287.jpg

「森シリーズ」なんですって。
これもね、釉薬のぼかし方だとかが、素晴らしすぎる。
私が画像で再現するのは限界がありすぎで、その素晴らしさが伝えられないのが残念。
本当に、奥深い味わいのある作品で、見ているだけでうっとりする。
きっと、私の冴えない料理をも、素敵に見せてくれるに違いない。


林さんの人気シリーズ「おうちシリーズ」は、
「今回、かなりの数持ってきたんだけど」速攻売り切れてしまったらしい。

「少しずつ楽しんで集めたらいいよ」と、オーナーさん。
うん。この次の楽しみにとっておきます。


***********

b0102023_23141878.jpg

                   ミルヒと いっしょに いると
                しゅうちゅうりょく が にげていく と
            てすと が ちかくて おべんきょう しないと いけない
                     あーちゃんが いいました

                      なんで? と きくと
            ミルヒ ぬくぬくしてるし いっしょにいると ねむくなってくる と
                     あーちゃんが いいました

                 あたちは、たしかにぬくぬく していますが
                    あーちゃんが ねむくなるのは 
                あたちの せいでは ないとおもうのですが

                         どう おもいますか?
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-25 23:24 | すきなもの