愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハイタッチ

娘の友人であり、娘のバンドのベース担当のお嬢さんが年明けから留学することに。

というわけで「ベース、やることになった(By 娘)」の運びに。
b0102023_16392530.jpg

          ↑ちょっとしたアクシデントにより、2弦、切れてます(笑)

******
まだまだ始めたばかりで、どうなるやら・・・ではあるものの
本人曰く「ギター弾くより楽しい」らしい。
最近は、曲を聴くとベースのラインが気になるらしい。

えへ。じゃあ、あれ聞かせてみよう!
「あれ」とは。
以前娘に聴かせた時に「ママ、病んでたんだね」と言わしめた「Japan」
ミック・カーン(いやはや、今検索したら・・・今はミック・・眉毛が・・・眉毛が、ごっそりあるんだね・笑)のフレッドレス・ベースがかもし出す、あの独特な雰囲気は、ぜひとも聞いてほしいと思ったのだ。
丁度車で出かけていた時だったので、速攻ipodでJapanのTin Drumをチョイス。
カーステで聴かせてみた。

ベースラインが際立つSons of Pioneersを聴かせると
「おぉぉぉぉぉ~~~~~~ すげーーーすげーーー。この人のベース、フレッドないの?」と、娘。
おお~よく気付いたね~そうなの、ないの。
「おおーーーーすげーーーーー」
このひとね~眉毛無いんだよ~ってか、剃ってたんだけど、見た目も強烈だったんだ~。
「病んでたのか?それとも狙いか?」
狙いかもね~
「そうかぁ~ネライかぁ~やるなぁ~つえーーー」
ママはね~このバンドのドラムのスティーブのお嫁さんになりたかったんだぁ~。
「あぁーーーー痛々しいね~」

・・・・・ちぇ。ママだって夢見る乙女だった時があるんだよっ。
でもね。
ママ、あーちゃんと「Japan談議」をする日が来るなんて、夢のようだよ~
うれしいなぁ~うれしいなぁ~

と言うと、娘は「キモイ」と言いつつも、ちょっと微笑んでいた。

母。
ちょっと、ハイタッチな気分。

**********

                       
b0102023_1731081.jpg

                       あたちは
                 パパと はいたっち しました
                 なんだか うれちくなったので
                 ちょっと ほほえみまちた
[PR]
by candy-k1 | 2010-11-24 17:40 | できごと