愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

誘惑には勝てず。

昨日、雨の中。
行ってまいりました、武道館。
まさに「ザ・祭り」でございました。

******

お蔵入りしてしまった72年の幻のツアーを、ようやく観ることができる上に
武道館で上映するっていうのは
73年の衝撃をリアルタイムで経験した諸先輩方にとっては
大きな意味を持つんだろうなぁ~。

紆余曲折を経て初来日を迎えた、1990年(だったよね?)。
あの時の興奮、涙、忘れられないなぁ。
ようやく手に入れた2階席で、今か今かと待ちわび、
会場の電気が消えた瞬間の地鳴りのような歓声に。
ああ、本当に生のストーンズに会えるんだ!!!!と、
喜びと興奮と、それでもまだ信じられない気持ちやらで
がたがた震えが止まらなかったっけ。。。。。

などと。。。。。
年のせいか、始まる前から、なんだか、じーーーーん(笑)。
b0102023_202214100.jpg


******

しかし。
ライブ映像が始まれば、じーーんはどこかへ、すっ飛ぶ。
やっぱりストーンズは、スゴイ!!
もうね、言葉が足らないけど、スゴイんだから仕方ない。

大きな決断の時、いつも彼らの音楽が傍にあって
背中を押してもらったり、励ましてもらったり。
ああ、やっぱり、大好き!!!ストーンズが!!!!

これ、ライブとはいえ、映画なわけですが。
始まる前は大歓声!
1曲終わるごとに、拍手です。

みんな、大好きなんだな、ストーンズが。
うれしくなる。
みんなそれぞれに、ストーンズと歩んできた人生があるんだな。

*********

欲を言えば。
ミックにカメラが寄りすぎだったかな。
私はといえば、失礼ながら、ミックの後ろに見え隠れするキースを
目で追っていたけれど。

それでも、たっぷりストーンズのライブの
あのエネルギーに溢れた瞬間は、きっちり伝わってきて
やっぱり変わらず、元気になったわけです。
若い頃のキースは、もうツボだらけで。
なんでしょう!
あの悪そうでいながら笑った時の無邪気さったら。
そうかと思えば、セクシーさもにじみ出て。
若い頃のキースに、めろりん再び(笑)。
いやいや、もちろん今のキースも大好き!

b0102023_20492578.jpg


これからも、私の人生は、間違いなくストーンズと共にあるでしょう。

*******

さて。
問題のワインですが。。。。。
誘惑に打ち勝つことは、できず。。。。
予約してしまいました(笑)。
もう、きっと記事にした段階で、誘惑に負けるつもりだったのかも。

恐る恐る夫に報告すると「買うと思った。楽しみだね~」との返事で、ホッ。
娘に報告すると「え?何本かったの?」
い、い、一本ですが・・・・・・・「飲むつもり?」
え???の、の、飲んじゃだめなの???・・・・・・
「飲む用と保存用、必要じゃん!なんで2本買わないの!?」と、怒られた。
あのね、娘よ。
1本、15000円なんだよ(汗)。
庶民のアタクシには、1本ですら清水モノでしたのよ(汗)。

娘も、ファン道を極めてきたな(爆)。


**********

                            ママは
                    きーす おじさんに めろりんきゅー
                            です

                           あたちは
                    めろりんきゅー に する ほうが
                          とくい です 
                          とくに パパ
                    きょうも パパを めろりんきゅーに
                           しました が 
                     あたちは ねむくなって しまって
                          とろりんこ~ に  
                         なってしまいました  

b0102023_210582.jpg
                  
[PR]
by candy-k1 | 2010-09-24 21:03 | すきなもの