愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハッピーな時間

夏の旅の記録から記していきたいところではあるけれど
ここは、記憶が濃霧に包まれないうちに、順を追って、夏フェスの記録から。


******

bosabosaは、小学生の時からの大親友。
YMOを敬愛し、特に2人して高橋幸宏さんの大ファンで、
初めて2人で出かけたライブも、何を隠そうユキヒロさんのライブ。
当時の渋谷公会堂、今のC.C.Lemonホールに台風の中、行ったんだった。
YMOの散会コンサートも、再生コンサートに行ったのも。
いつもbosabosaと一緒だったなぁ。


昨年あたりから互いに、静かにYMOブームが再来していたことがわかり
ならば「ワールドハピネス、行っちゃう?」なノリになり、その勢いでチケット購入。
チケットが手元に届いてから改めて「これ、夏だよ・・・・真夏」ということに気付くも後の祭り。
オバ、干からびないか・・・・・。
心配しながらの参戦。
でも、そんな心配なんて無用なほど。
12時30分から始まった「にほんのうた楽団」から19時15分スタートの大トリのYMOまで、
全16組のバラエティに富んだアーティストのライブが目白押し。
しかし、オーディエンスの押し合いへしあいなどはどこでも見当たらず。
最近は、ともすれば野蛮なノリのライブに行くことが多かったので、
あまりの大人しさに、正直ちょっと拍子抜けの感はあったけれど
いや、これはこれで。
ギラギラした感の全くない、なんともまったりゆるゆると楽しめるフェスでした。

b0102023_2124425.jpg






【にほんのうた楽団】
たくさんの日本人とたくさんのこどもたちが聞くべき音だと思う。

【LOVE PSYCHEDELICO】
日本人離れした音だなぁ。さばさばした感じがかっちょよかった。

【清 竜人】
【MONGOL800】

【大橋トリオ】
家でまったりしたいときは、彼の曲を聞くことがとても多い。この人は天才だと思う。実物の大橋トリオは不思議な空気を持った人だった。

【Cocco】

【カヒミ・カリィ】
アンニュイな雰囲気、透明感のある声、なんとも独特な空間だった。

【RHYMESTER】
【口ロロ】

【pupa】
もっと聞いてたかったなぁ。原田知世ちゃんのかわいらしさは、何なんでしょう!自分の顔、体型も一切合財忘れて、知世ちゃんみたいなショートカットにしちゃおう!!!と、一瞬本気で思わせてしまう、正しい判断なんてできなくなってしまうほどの可愛らしさ。ええ、もちろん現実に気付いて諦めました。

【安藤裕子】
失礼ながら存じ上げませんでした。身を削るように歌う姿に「この人の身に、一体何があったんだろう??」と、おせっかいオバサンは、心配になってしまったのでした。

【ムーンライダーズ】
ラフなセッション風に始まった曲が、実は「くれない埠頭」だと気付いた時には、全身に鳥肌!やっぱりこの世界観、スゴイ。「青空百景」は当時、何度聴いたかわからないくらい好きなアルバムだった。

【サカナクション】
正直なところ、初めて聴きました。が!!素晴らしいバンドでした。生意気な事を言わせていただけるなら、沢山いろいろな音楽を一生懸命聴いて、沢山のいろいろな文学を読んで、咀嚼して、それを自分のモノとして練り上げてきたんだなぁと、感じました。一人ひとりの奏でる音も素晴らしかった。
フロントマンの彼の礼儀正しさも、なんだかとてもすがすがしく、応援したい気持ちになったのでした。
彼らのライブ、観れて良かった。

【東京スカパラダイスオーケストラ】
言うまでもなく、かっちょええライブでした。時間が押したにもかかわらず、盛り上げつつもきっちり時間内に収めたのは、さすがプロ!! それも、かっちょええ。

【プラスチックス】
当時、LPを何度も聴きました。でも、ライブを観ることはできず。ボーカルがチカに似てるけど若いなぁと思ったら、中西俊夫とチカの娘さんだったのね。どうりで似ているはず。声もそっくりで、親子ってすごいね。
当時もアバンギャルドだったけど、今も十分そのまんま。
衣装はきっとハジメ君かな?彼は今も何歩も先を歩いてるなぁと、思った。

【Yellow Magic Orchestra】
何十年振りかで聴く生の演奏。1曲目は何からなんだろう?わくわくが止まらなかった。
まさかLOTUS LOVEで始まるとは、予想外。
1000のナイフも久しぶりに聴けてうれしかったけど、おもしろいアレンジだったなぁ。
1番の驚きは「体操」。懐かしくて倒れそうだった(笑)。
ユキヒロさんがドラムを叩く姿も拝めたし、ああ、うれし。

公式サイトにも掲載されているけれど、セットリストを載せておこう。
セットリスト
01.LOTUS LOVE
02.Day Tripper
03.音楽
04.体操
05.千のナイフ
06.BEHIND THE MASK
07.Tibetan Dance
08.Thank You For Talkin' To Me Africa
09.Rydeen
10.Fire Cracker
11.Hello Good-By


******
暑かったけど、干からびなくて、良かった。
本当に、良かった。
今年は、笑い事じゃ済まない勢いの暑さなだけに、本当に心配だったんだもん。

来年も、行っちゃおうか?
bosabosaと、今から企ててます。
[PR]
by candy-k1 | 2010-08-17 21:24 | 映画 音楽  本