愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ギフト

ラジオで工芸茶の存在を耳にして、工芸茶専門店「CROESUS」さんのHPへ。

オンラインショップを拝見していて、この名を持つお茶を目にしたときに
これは、私は買わなければならないと思ったのだ。

そして、先日。
ようやく手元にやってきた。

b0102023_17381353.jpg


鞠のような、球状の茶葉をガラスポットに入れた後、沸騰したてのお湯を静かに注ぐ。
蓋をして、ゆっくり蒸らしているうちに、
鞠状だった茶葉が、一枚、また一枚と、ゆっくりと開いていく。
その様を眺めている時間は、ゆったりと流れて、なんとも優しい時間。


b0102023_1742231.jpg



ほんのりジャスミンの味と香りが心地よいこのお茶の名は「Over The Rainbow」
このお茶の名を目にしたとき、
虹の橋を渡ったキャンディからの手紙のように思えて「買わなきゃ!」と。
もっとも、オンラインのコピーは
「ジャスミンの虹のアーチの向こうに素晴らしい人生が開けますように」とのことですが
私には「あたちは、虹のアーチの向こうで、楽しく暮らしているよ」と
キャンディが知らせてくれたように思えた。
勝手な解釈に違いないのだけど、
このタイミングでこのお茶と出会えたのは、私には、キャンディからのギフトに思えた。


***

このお茶のほかにも、様々な種類があって、いろいろ注文。
手摘みのオーガニックの茶葉や花を、
一つ一つ丁寧に手作りした芸術品ともいえる工芸茶。
漢方効果も高いらしい。
目にも心にも体にも優しいこのお茶。
しばらく、マイブームになりそう。



*****
b0102023_17593271.jpg


   キャンディおねえちゃんの あとをついで
   べらんだぱとろーるたいに ちゃれんじ してみまちた。
   でも おねえちゃんのようには うまくいきませんでちた。
      
[PR]
by candy-k1 | 2010-04-16 18:10 | くらし