愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初春に楽しむ

久しぶりに、ドッグランへ。
ここは以前ミルヒの異母姉妹にであったところ。

再会を期待しつつ、ドッグランへ。
少しはワン仲間とのふれあいを楽しむことができるか?と期待したものの
やっぱり我が家の姉妹は、犬見知りらしい。
それでも、なんとかふれあいタイム、がんばってました。
b0102023_19551599.jpg


特にミルヒ。
キャンディ姉ちゃんにくっついてたいのに、人間の姉さんにひょいと連れて行かれ
「ほれ」と、テンションMAXに走り回るワン達の中に放り込まれる。
人間の姉さん、思いのほかスパルタで、母、びっくり(笑)。
ひとしきり追い回され、ようやく走り回るワンたちから開放されたものの
所在なさげに、佇むミルヒ。
かわいそうでもあり、おかしくもあり(結局、母も助けないし・笑)。
b0102023_2014718.jpg



残念ながら、今回はミルヒの異母姉妹には会えなかったけれど。
ミルヒにとっては、キャンディ姉さんと一緒が、一番落ち着くみたい。
b0102023_2093383.jpg



一人、ドッグランで頑張る時間が多かったミルヒ。
帰宅後、気を失ったように、寝ていた。

b0102023_2013485.jpg

※注: ↑ 寝てます(笑)。目を開けたまま、寝てるのです。
相当疲れたのでしょう。。。。ベロも出したまま。。。微動だにしなかった(爆)。
こんなオモロイ顔して寝るなんて、ズルイぞ、ミルヒ(笑)。


*******



b0102023_20253198.jpg


1月5日。
新木場 STUDIO COASTへ。

b0102023_20265871.jpg

JETのライブに行ってきました。記念すべき2010年ライブ初め!
(一緒に行ってくれたジェニちゃん、ありがとう♪)

媚を売らない、骨太なロックを聞かせてくれるこのバンド、とってもお気に入り。
彼らの音は、車を運転する時のお供としての出番が多い。
「またJET聴いてんの?」と娘が、うんざりするくらいに(笑)。
だから、1度は絶対に彼らのライブを体験してみたかった。
しかも今回、箱が小さめ。これはいいぞ!と、猛烈に楽しみにしていたのだ。

観客の高揚感が高まった中、
ラフな感じで、登場(ボーカルのニックは、ワインボトルを手に登場・笑)した彼ら。
オープニングのPIR IT UPから
PUT YOUR MONEY WHERE YOUR MOUTH ISと続いて
そして、ここでSHE'S A GENIUS。
もうね、盛り上がらないほうがおかしいでしょーーーってくらいの、持って行き方なもんで、
初めっから壊れちゃって、そのまんま壊れっぱなし(笑)。
ARE YOU GONNA BE MY GIRLは、最高潮な壊れっぷりになってしまったかも。

がっつり芯のある、しかもキレの良い音の波が押し寄せっぱなしの
これぞライブ!!と言わせんばかりの、期待をひとつも裏切らない、2時間弱。
楽しませてもらいました。
あんまりに楽しかったので、
買うつもりのなかったオフィシャルTシャツまで、勢いで買ってしまった。


*****
オープニングアクトのツイステッド・ウィールも、若いけど好きな音だなぁ~って思ったら
マンチェスターのバンドだった。
どうりで・・・と妙に納得。
昔から好きなモノは変わらない。


******
やっぱりライブはいい!!
今年はどんなバンドが来てくれるかなぁ。。。。

といいつつも。
今年は、自分達のバンドのライブデビューもあったりなんかしちゃったり。
そんな私の様子を見ている古くからの友人の言葉を借りると
「トップギアで妙齢を駆け抜けてる」らしい(爆)。

ふふふ。
それじゃあ・・・・転がり続けるオバでいつづけようじゃないの(笑)。


********
JET セットリスト

RIP IT UP
PUT YOUR MONEY WHERE YOUR MOUTH IS
SHE'S A GENIUS
BEAT ON REPEAT
HEY KIDS
WALK
GET WHAT YOU NEED
LA DI DA
COME AROUND AGAIN
KINGS HORSES
TAKE IT OR LEAVE IT
BLACK HEARTS
ARE YOU GONNA BE MY GIRL
SEVENTEEN
HOLIDAY
COLD HARD BITCH
GOODBYE HOLLYWOOD
SHINE ON
TIMES LIKE THIS
GET ME OUTTA HERE
[PR]
by candy-k1 | 2010-01-14 21:41 | できごと