愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤裸々

家族も友人も、深く頷くであろうことだが、
実に私という人間は、わかりやすい行動をとるらしい。

ある日の夜、夫に言われた。
「ねえ、入会考えてるでしょ」
え・・・・な、なんの?
「これ」と言いながら、半分に折りたたまれたチラシを指差す。
「一枚だけ、丁寧にとってあればわかるでしょ」
あ・・・・わかっちゃった?(笑)

だって、入会金いらないっていうし、月謝が安いんだもん。
チャンスかなぁと思ってさ、と言うと
夫も同じように思っていたらしい。

というわけで、先週、夫婦揃って、入会(早いでしょう・笑)。
どこへ?
あろうことか「スポーツクラブ」に(笑)。
人生初の、スポーツクラブ入会となりました。

*********

施設を利用する前に、オリエンテーションを受けていただきます、とのことだったので
仕事で留守の夫より一足先に、わたくし、勇んでいざ!!オリエンテーションへ!!

「オリエンテーション」なんて名のつく行事に参加するのなんて、何十年ぶりな世界。
マシンの使い方など教えていただきながら、初チャレンジする!!
だけのことかと思っていたのだが、甘かった。

その前に恐怖の「測定」で、赤裸々な現実が、露呈されることに・・・・・(恐)
体重を計り、体脂肪率を量り、さらにはウエストをメジャーで計測され・・・
恥ずかしさのあまり、顔が赤らむどころか、
出てくる数字のあまりの恐ろしさに、どんどん顔色は悪くなっていったにちがいない(笑)。
それを、インストラクターの方が、私専用の記録ノートに克明に記録していく。
もう、コレは!!!!!
超超超超超・・・・と超がいくつついても足らないくらい、
私にとってはトップシークレットが満載な、恐るべしノートじゃあないか!!

もう、赤裸々ついでに告白しちゃうと。
ここ数年に渡ったジョニー来日で臨月をようやく切ったはずだったのに、
ジョニーが日本に来なかった間に、緩んだらしい。
私の体重は、きっちり臨月を越していた(爆)。
ウエストの計測に至っては、もはや「ウエスト」などと表現されるべき腹ではなく
間違いなく「臨月の腹囲」だった(爆)。

そのことをインストラクターに告げると
「じゃあ、もうすぐ産まれるんですね♪」と突っ込んでくれた。ありがとう(笑)。
いや、本当に、産み落としてしまいたい贅肉である。

受け止めきれない現実(笑)をひきずったまま、マシーンの使い方を教えていただく。
一つ一つのマシーンを使うごとに、姿勢を正される。
どうやら、私はかなり体が歪んでいるようだ。
おまけに、肩に力が入りやすいらしい。
それも、正しく筋肉をつけることで、正しい姿勢へと導いていけるとのこと。
脂肪も多いけれど、思いのほか筋肉量もあるらしく
「筋肉を太くしないで筋力を鍛えるやり方で、頑張っていきましょう!!」
と励まされる。

今後、2週間に1度、チェックが入るらしい(汗)。
それは、トレーニングの内容だけでなく、食事についても・・・・らしい(滝汗)
ああ、日ごろの誘惑に弱い私の生活も露呈されるのね。
いや、もう、このだらけきった体型で、言わずもがな・・・・ってところか。
今さら思っても、もう無駄である(笑)。


******

さて。
私の体は改造されるのか?
いや、改造しないと、もうもう、ヤバイ。
なんとしても、やはり「臨月」は卒業しなければ(滝汗)
がんばりまぁ~す。


b0102023_17235575.jpg

【えんぜつします】
え~すぽーつじむ にいくのも いいですが、ぜひとも ぜひとも!!
あたくちたちのおさんぽに じかんを さらに ついやして ほしいと おもうのです!!!

おねえちゃんぎちょう!! あたくちも どうかんです!!!!

きゃんでぃみるひしまいを ぜひとも よろちく!!!
[PR]
by candy-k1 | 2009-11-28 17:27 | くらし