愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏の記録 2

2日目。

ミルヒをドッグランに放す。
ところが、他のお宅のワンコの存在が気になって
夫と娘にぴったりとくっつき、ランなんてせず固まったまま。
じりじりと陽が当たるドッグランはキャンディさんにとっては
負担が大きいので、私とキャンディは、日陰で見学で、
頼みの綱のキャンディさんが同じエリアにいないのも、ミルヒにとっては不安要素なかも。

b0102023_23405863.jpg


しばらくすると、ドッグランをミルヒが独占できる状態に。
すると、走る走る♪それはそれは、楽しそう♪
b0102023_2353474.jpg



バドミントンをしたり、バレーボールをしたり、ひとしきり身体を動かして、
ことん、と寝てしまった娘。
b0102023_2355319.jpg

過ごす場所が違うだけで、していることは家で過ごすことと何も変わってないような(笑)。


この日、驚いたことがひとつ。
キャンプ場内の森を散策して、さて、我が家のサイトに戻ろうか、というとき。
見覚えのある車が。
その車の主は、去年もお会いしたご家族
あちらのご家族も覚えていてくださったらしく、驚きとともにご挨拶。
余談ですが・・・・・。
今年も「静寂の夜」を突き破ってらっしゃいました(笑)。


********

夕方。
夫と娘はピッキオのナイトウオッチへ。
今年は一人と二匹で、お留守番隊も増えて、私もちょっとうれしい。
しかし、お留守番の時間を過ごす相棒は、去年と変わらず、これ。
b0102023_011778.jpg

お留守番の間に全部できたわけではなくて、キャンプ場にいる間に仕上がった分。
アウトドアでするインドアな手仕事は、実に気分が良くて、すいすいと進んじゃう。
オーナメント風に仕上げて、娘の学校の記念祭バザー品として出品予定。



*********
ナイトウオッチから帰宅した夫と娘。
今年もムササビの姿を見ることが出来たと、うれしそう。
ムササビが食べた松ぼっくりの芯と松ぼっくりのかけらをおみやげに持って帰ってきた。
でも、数年前に比べて行程が短いのとお手軽なコースになってしまったのが
ちょっと物足らないらしい。




つづく
[PR]
by candy-k1 | 2009-09-06 00:19 | できごと