愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今更ながら、夏の記録 1

夕方になると、吹く風に秋を感じるこの頃。

夏に出かけた「お山」で、人生について深く、深ぁーーーーく考えていた
・・・・からではなく。
山から下りた後、日々に終われたり、何をする気力もないままぼーーーっとしたりで
気付けばもう9月。
ここを1ヶ月弱も放置していたのでした(笑)。



*****
毎年恒例、北軽井沢でのキャンプ(8月11~15日)の記録を、今さらながら(笑)



今年の北軽井沢初めは、古瀧庵からザンガラさんへ。
ここはテラスのみ犬連れもOK。
お料理が美味しいのは言うまでもなく、その上、快くワンコたちをお迎えしてくださるので
とても気分良く食事の時間を過ごすことができるので、お気に入り。

「いい子だね~」とほめちぎられ、ご満悦な方々↓
b0102023_22434072.jpg


「今日帰るの?それとも今日から?」
キャンプの日程を尋ねられ、今日これからスタートと応えると「よかったわね~」と。
聞けば前日の雨風がそれはそれは酷かったらしい。
この後寄った森の五線譜さんでも「昨日の酷い雨風で、おたくは大丈夫だったの?」と聞かれた。
前日スタートのキャンプだったら、またまた事件簿キャンプになりうる可能性大だったんだぁ(汗)。



今回がキャンプデビューのミルヒ。
図太い性格のミルヒなので、言うほど心配はしてないものの
やっぱりどんな様子になるやら、少しは気にしつつも、これから数日の我が家を建てる。

いつもなら、げんなりしながら、わおわお文句を言うキャンディさんが
今年はなーーーーにんも言わない。
それどころか、どっしりと構えてる風なのには、驚いた。
ミルヒも、キャンディが傍にいるからか、最初は少し戸惑う様子があったものの
それはほんの少しの時間で、その後は、二匹仲良くちんまり待つ様子が、愛おしい。
b0102023_23213733.jpg



いつものようにトンボの湯に行き、温泉で心も身体もリラックスした後、テントに戻って食事。
350のビールですっかりデキアガッてしまった私、目が開けていられず(安上がり・笑)
「マジでもう寝るの!?」と夫と娘に笑われた記憶を最後に、記憶がない(笑)
夫によると「3秒で熟睡してた」らしい。


つづく。
[PR]
by candy-k1 | 2009-09-05 23:29 | できごと