愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にわかシングルだったので

先週から今週にかけて。
娘は修学旅行やら合宿やらで留守+娘の留守と同日に夫も出張で留守=人間チームは私、ひとり。
という図式な日が数日できた。
あら♪にわかシングルじゃない!?
                      ↓
むふ♪ふふふふふふふふふふふふふふ♪
きゃーーーーー!!夜遊びできちゃう♪
きゃいきゃい♪家になんてじっとしてられないも~ん♪

お友達に連れていってもらいました。
六本木「TRICK OR TREAT」
b0102023_18385226.jpg

店内は、黄泉チックな音楽、ホラーな匂いが立ち込めるモノで溢れ
パーフェクトに暗黒な世界。
実はそーいったモノがニガテな私は、おっかなびっくり。
b0102023_1850307.jpg

私の座ったテーブルには、↑なモノがテーブルに鎮座。
ドロンと溶けかかったような顔のオブジェにビビる。

壁からにょっきり生えたように展示してあったエクソシストの人形の顔は、正視できず。
(よって画像にも撮れず・笑)ああ、あのテーブルでなくてよかったと
心からホッとした(臆病・笑)。
なのになぜ行きたかったか?
ティム・バートンのお気に入りのお店だそうで、
直筆のイラストもあるということで、一目見てみたかったのだ。

それは、惜しげもなくさらりと展示してあった。
b0102023_18452558.jpg

b0102023_18464447.jpg


他には、グワシな大先生の作品も。
b0102023_18484150.jpg


ティムの作品の他に、もう1つ楽しみにしていたこと。
名物館長さん(オーナー)にお会いすることだったのだが、
伺った日はお留守で会えず。
おし!!!もう一度行かねばっ!!



********

↑が暗黒なら、こちらは、ほっこり癒しな空間。

cha-tu-chaさん

大好きな須永彩子さんの作品が入荷したと伺い、いてもたってもいられなかったのだが
ようやく足を運ぶことができて。
載せるモノを選ばず、そればかりか器に載せられたモノの魅力を
最大限、いえ、それ以上に引き出してくれそう。

b0102023_19563486.jpg

b0102023_2032380.jpg

器の裏側も、見事な世界が展開されているところに
須永さんの作品の奥深さを感じます。
b0102023_205305.jpg


作品を家に連れて帰ってくることができて、
もうもう、うれしくてうれしくて♪
家に帰ってから。
何度も手にとって、うっとり~を繰り返す。

****

本日のcha-tu-chaさんは、期間限定のカフェもオープン。

お手製のケーキをいただきました。
b0102023_20381856.jpg
b0102023_20385720.jpg


いただいたのは↑のキャラメルチーズケーキ。
これがまた!!!
甘すぎず、私の好みにピッタリ。
キャラメルの甘さだけで終わらない、ほろ苦い大人なキャラメルの味。
すっきりした甘さで、しつこくない。
あまりに美味しく食べ終わるのが惜しくて惜しくて、ちびりちびりと一口ごとに味わう。
どうしてこんなに美味しいケーキをつくれるのかしら?なナゾは
オーナーさんのお話で、解明。
某有名雑貨店のカフェ部門でケーキを作っていらしたとのこと。
(ちなみに私も、こちらのケーキ&スコーン、大好き♪)
ケーキ作りはプロ中のプロだったというわけ。
納得!!!!です。


お店の一角をカフェとして開放してくださっていて
ほっこりした空間と、オーナーさんとのおしゃべりが楽しくて
気が付いたら2時間以上、どっかりとお店に居座ってしまってました(滝汗)。
オーナーさん、すみませんでした。


お気に入りの空間が近所にある喜びをひしひしと感じながら、
雨降りなんて吹き飛ばす、うきうき気分で散歩しながらの帰路。
また、お邪魔させてください。
[PR]
by candy-k1 | 2009-07-24 21:10 | できごと