愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大切な場所

きっと。
ここを「大切な場所」にしている人は、たくさんいるのだろうけれど。
やっぱりここは、私たち家族にとって。
とりわけ娘にとって大切な、宝物のような場所なのだ、と思う。


今回ほどここが変わらずに在り続けていてくれることに感謝した時はないかもしれない。
それは、後々成長した娘が、思い返すごとにじんわりと感じ取る大切な場面なのかもしれないけれど。
訪れたこの日。
ハハもそれを感じずにはいられない瞬間を、確実に感じ取った。


b0102023_2011768.jpg
b0102023_2014468.jpg
b0102023_2021461.jpg


ここで過ごす時間は。
ヒリヒリと擦り切れてしまいそうな心を癒すに、
一番効果のある「お薬」なのかもしれません。
ありがたいことです。本当に、ありがたかったのです。
それを本能で知っているからこそ、ここに来ることを彼女は熱望したのでしょう。


Y君、Aさん、いつもありがとう。


プリン、すごぉーーーーく美味しかった♪
プリン星人のワタシも大満足。
食べ終わる頃に「ああ、終わっちゃうんだ・・・・・」って、悲しい気持ちになったもの。
バケツで食べたい気持ち♪




******


そして。
こちらも大切な場所。
ありさんのお菓子も、心もお腹も幸せにしてくれるのだ。
迎えてくれる時のありさんの笑顔も、とっても幸せな気持ちにしてくれる。

そして、今。
家の中にありさんのお菓子があるってだけで、にんまりできるこの幸せ♪♪♪
(しかし、そのにんまりな幸せも底を尽きそうになりつつある。ピンチ!!)


*******

b0102023_20333511.jpg


軽井沢スカイパークのリフトに乗る夫と娘。
これ、ワタシも乗りましたが、↑は初めての体験でした。
だって、上りのリフトに乗ることはあっても、下りに乗って降りるって、ないでしょ?(笑)


*******

森が待ってる。
そう思うだけで、心にぱぁーっと光が差し込むから不思議。
そして、その中に身を置いている時間は、愛おしいまでの時間。
だからまた、森に包まれに行こう。
[PR]
by candy-k1 | 2009-05-07 20:50 | できごと