愛するものたちとの日常。


by candy-k1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日本一●●●な店

「あなたの好きそうなお店があるのよ~。強烈に面白いから♪一緒に行かない?いや、是非連れて行きたい」
と熱望され、行って来ました。
ペルシャ&トルコ&ウズベキスタン料理レストラン「ザクロ」へ。

b0102023_2032794.jpg

うまいこと、↑の画像では伝わらないのだけれど、
その外観たるや、なんともいえぬ雑多かつ怪しい雰囲気に満ち満ちていて。
友人の言うところの「強烈に面白い」ことに、過大なまでの期待に胸が膨らむ(笑)。

2階に入口に着くと「いらっしゃぁ~い、まってたよぉ~」と、イランご出身の店主。
ここまでは、そうね、どこのお店にもある風景。
続けて店主は、こうのたまった。
「おお~お嬢さんたち、たくさんいるね~♪今夜、3階は私のハーレムになるねぇ~♪」



                   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」の後、爆笑。

いくら仕事とはいえ、
完璧にアラフォーのおばちゃんらに
それは楽しそうに「ハーレム」といってのける商売魂に感服しつつも、
その後も続く軽妙な語り口に、もう笑いが止まらない。
店主のトークは、店内に入った後も留まるところを知らず、
マシンガンのごとくしゃべり続ける。

男性に対しては時に辛らつまでにイビリ且つイジリ倒し(笑)、
女性に対しては「それは、軽くセクハラに近い発言だろうよ・・・・・・」
と思わずにはいられない、時に妙にネットリとしたトーク&ジョークを飛ばしつづけ・・・・・。
店主のキャラもトークも完全に私のツボにはまってしまった。

さらには。
食べ物は、投げて配る(笑)。
「おじょさん、いくよぉ~。それ、がんばって~がんばって~」と励まされながら、
投げられたモノをキャッチしないといけない。わけがわからない(笑)。
わかがわからないが、
投げられたモノは落としてはならないという使命感めいたモノに突き動かされ
おまけに「がんばってぇ~」と励まされるもんだから、
頑張ってキャッチしてしまう自分が、ちょっと悲しい(笑)。
思わず「水族館のアシカかよっ!!」と突っ込みを入れたら、もっと悲しくなった(笑)。
一事が万事、こんな感じで完璧に店主のペースで宴席は仕切られるのだ。

「ね?あなた、こういう人、好きでしょ?」と友人。
ええ。よくお分かりで♪



*************

この日のダンスはウズベキスタンダンス。
b0102023_2175452.jpg


b0102023_2183658.jpg


お客さんも、衣装を着せられて、踊りに参加(させられる)
b0102023_2192656.jpg



もうお気づきかと思われますが。
衣装は着ないものの、私も引っ張りだされ・・・・・・・。
ええ。それはそれはノリノリで、踊りましたとも(笑)。
やっぱ、同じナントカなら踊らにゃ~損ですから♪


その後、「この店、テレビに出たよ~。みんなで一緒に見るよーーーー」と、その場でビデオ鑑賞会。
芸人さんの有吉さんが出てきて、ザクロを「日本一ウザイ店」と称していた。
隣にいた友人が「ウマイこと言うなぁ~」と感心していたが、私も同意。
でもね、「ウザイ」の前に「愛すべき」が付くかもね♪
店主に目をやると、誰よりも楽しそうに、食い入るようにビデオを見ていました(笑)。


**********

「えぇーーーー帰らないでぇ~~。私のハーレム~、誰かワタシと一緒にマクラつかってーー」と
最後までセクハラチックな台詞で店主は私たちを見送ってくれ。
楽しいペルシャンナイトは幕を閉じたのでした。


ああ、肝心のお料理。
馴染みのない味ではあるけれど、美味しくいただきました。
水タバコも初トライ。
久しぶりに吸ったタバコでございました。


こんな面白い店、行かなきゃ損!!!
次の襲撃を企画中♪
[PR]
by candy-k1 | 2009-04-23 21:36 | できごと